女の意地

さっき修理屋のおっちゃんが帰った。

おっちゃんはカラの洗濯機をいろいろといじくって音が出るかどうか確かめていたけど、カラの洗濯機はそりゃあ静かなモンだった。「故障してたら普通はカラのまま回してもうるさかったりするんだけど・・」なんて事をおっちゃんが言い始めたので、この洗濯機がどれ程うるさいかをできるだけ怖そうな、不機嫌な顔で訴えた。

被害妄想かもしれないけど、大抵私はこうゆう状況では舐められがちな傾向にある。
前に水道水が異様に臭い気がして水道局に電話した時も、やってきたお二人さんは「家が新しいから多少は匂います」「こんなモンです」と、笑って帰って行った。
まぁ、ちゃんと調べてはくれたし、その後匂いは気にならなくなったのでお二人さんの言うことは間違ってなかった訳だけど。でもなんか悔しいので後から旦那さまに愚痴をこぼす。「聞いてよ!!あいつら私の事舐めてるねん、笑って帰って行くねんもん!!私があんなに一生懸命説明してるのに〜、うえぇぇぇ〜〜ん」と・・。
まさに、のび太・・

ただ今回は、故障してないならそれでいいです・・と帰ってもらう訳にはいかない。
ホントにめちゃくちゃうるさいのだ(涙)おっちゃんに罪はないけど、スゴイ剣幕で早く治してくれって訴えた。とりあえず1週間後には部品を取り寄せてまた来てくれるらしい。1年以上放っといた私も悪いけど、お願いだからちゃんと治してね。
一応「保証期間内ならお金はかからないですよね?」と最初に念を押しておいた。
こうゆう所はちゃっかりしてます。
[PR]
by kazukokoko | 2004-10-05 13:45 | ヒトリゴト
<< ヒトリゴト 洗濯機の調子が悪い >>